お知らせ

ブログ内容を変更した3つの理由

これまでのブログの内容は、ニュージーランドへの投資という少々マニアックな情報が中心でした。

しかし、実際に現地に来てみるとブログをこのまま続けて行くことに抵抗が生まれました。

その理由は主に以下3つがあります。

 

①投資環境の激変によって生まれた矛盾


ニュージーランドの不動産投資環境はここ数年の変化が非常に激しくなっています。

昨年、政権交代によって誕生した労働党政権は、投資家に対して逆風と言えるルールづくりに躍起になっており、特に海外からの中古住宅投資は締め出しをくらっています。

不動産価格についていえば、都市部のオークランドだけではなく人口数万程度の地方の街でも上昇しており、簡単に手が出せるようなものではなくなりました。

海外不動産投資と聞くと高いリターンを期待できそうな「響き」があります。

ニュージーランドについていえば、実際に不動産投資をしている立場から見てその魅力はかなり薄れてしまったと言わざるを得ず、特にこれから投資を始めるという方にとってはあまりおすすめできないと感じています。

そうした状況の中で当ブログでニュージーランドの不動産投資情報を書いていくことで誰かの役に立つようには思えなくなり、ブログを更新することへの矛盾を感じました。

株式投資についていえば、マーケットが不調になるほど魅力的(割安)になるので書いていこうとは思いますが、「たまに」程度になると思います。

 

②現地で必要な情報を提供するために


必要性が薄れた投資情報に対し、必要性を感じたのは現地の「今」の情報です。

昔、僕が住んでいた時と現在では色々なことが変わっています。

かつてオークランドでよく乗っていたバスはステージコーチで、今はATですね。

久々にオークランドを訪れた時、ATカードをどこで買えるのかという情報がまず必要でした。

現在住んでいるロトルアはかつて小さなお店しかありませんでしたが、今はショッピングモールがあります。

たいがいの店が夕方5時に閉店してしまう中、ショッピングモールのウェアハウスが夜9時まで営業しているという情報の方が僕にとっては役立ちました。

移住してみると想像以上にわからないことが多く、人に聞いたり自分で調べたりしながらの毎日です。

僕が今必要と感じる情報は、これからニュージーランドへやって来る人たちも同じように「必要」と感じることがあるだろうと思います。

誰の役にも立たない情報よりは、誰かの役に立つ可能性がある情報を書いていた方が良いと思ったのが2つめの理由です。

 

③日本とNZ両方に住んでみて感じたことを書く


海外に暮らすと日本との違いを日々感じてそれについて考えることが多くなります。

お蕎麦を食べるとその美味しさに感動すらおぼえますし、ニュージーランド人の良い意味での「ゆるさ」を楽しむことができます。

このブログでは日本に住んでいたのに気づきにくかった日本のことや、改めて知るニュージーのこと、そしてその違いによって起こる出来事や自分の考えを書いていきたいと考えています。

 

以上が全てではありませんが、ブログのタイトルを始め、内容変更の理由です。

読んでくださる方にとって少しでも役立つよな情報を発信してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

About りっく

観光ビザでニュージーランドへ渡航し、現地で働くために永住権取得。数年過ごした後、2005年日本に帰国。 宿泊施設運営、店舗経営、営業職などの職を転々と変えながら激しく働き貯金に励み、将来の目標である移住のため日本に住みながらニュージーランドに家を購入。 2018年、かねてからの目標であったニュージーランドへの移住計画を実行し現在ロトルアに在住。
View all posts by りっく →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です